アドロジは儲かる?FCコンサルタントが深堀り解説!

アドロジやってみた

今日の記事ではアドロジは儲かる?という点にフォーカスして書いていきます。

いやー最近は同業者の潰し合いがひどいですね(笑)YOUTUBEを見ていても、輸入物販のシステムなどについて批判して、自社サービスのほうが良いからおいでーっていう流れ。見ていて気持ち悪くなるくらいたくさんあります。

で、今日は知名度の高さからそういった批判の的になりやすいアドロジは本当に儲かるのか?ということを本音で深掘り解説していきます。いやほんと、ぶっちゃけるとアドロジのNASシステムはえげつないくらい便利ですよ。画期的すぎてヤバイです。

前置きはここまでにしておいて、さっそく本題に行ってみましょうか!

アドロジは本当に儲かるの?

結論から言うと、儲かるような仕組みにはなっていますが何も考えずにやっているだけでは儲かりません。ちなみに、何も考えずに稼げるビジネスなんてありますか?自分は見たこと無いです。批判している人は、そういった幻想を抱いている人達で、作業とか泥臭いことはやりたくない属性の人です。

アドロジは、物販ビジネスを行う際の自動化システム(NAS)を提供しています。物販ビジネスにおいては、商品の選定や仕入れ、在庫管理、販売、アフターサービスなど多岐にわたる業務が存在します。その中で、アドロジは特に商品の選定や在庫管理の自動化にフォーカスしているので、めちゃくちゃ輸入物販がはかどります。

輸入ビジネスに伴う業務を詳しく見ると?

商品の選定: 市場のニーズに合わせた商品を見つける必要があります。

仕入れ適切な価格での仕入れを行うためのネットワークや知識が必要です。
在庫管理販売計画に合わせて適切な量の在庫を保持する必要があります。
販売適切なプラットフォームやマーケティング戦略を選定して販売を行う必要があります。
アフターサービス商品に関する問い合わせ対応や返品対応も行う必要があります。

こういった対応を1人ですべて行うのは大変ですが、アドロジのNASを使うことで大幅な時間短縮&効率的な輸入物販の運用ができます。というか、ここまでやってくれるのに稼げないとなると・・・正直他力本願すぎません?と言いたくなります。

別のビジネスモデルとの比較

多くのビジネスモデルと比較した場合、アドロジの最大のメリットは、低リスクで始められることと、システムのサポートが手厚い点にあります。具体的には、初期投資が少なく、商品の在庫を持つことなく、広大な商品群から適切な商品を選定して販売することができます。

物販ビジネス以外の選択肢として、自力でのECサイト立ち上げ、アフィリエイト、ドロップシッピングなどが考えられます。これらの選択肢とアドロジを比較すると、アドロジは0→1の達成が非常にスピーディーです。これは、アドロジが物販の多くの業務を自動化・効率化してくれるためです。

アフィリエイトと比べたら輸入物販なんて楽勝すぎます。マーケティングからサイト作成、コピーライティングや案件選定まで全部一人でこなさないといけませんからね。NASを使って輸入物販始めた人で、初心者から稼げたっていうのはこういうカラクリです。

アドロジで儲かってる人たちの口コミ

主婦ですがアドロジで副業してます!最初はちゃんとできるか不安だったけど、本部の方のサポートが手厚くて続けられてます♪半年くらい経った頃から利益もちゃんと出るようになりましたよ!

Reveiw-Note

元々私は中国輸入をやっていたのですがとにかく商品リサーチが大変だったので、代わるビジネスモデルとして検討。今では以前の半分以下の業務時間で倍以上売り上げ出ています!

Reveiw-Note

既に契約しているものです。現在の事業は繁忙期と閑散期の差が激しいため、閑散期の稼働および収入を増やすことが目的でした。参加した結果、少しずつ売り上げが伸びて問題解決でき順調です。

Reveiw-Note

旦那が一度こちらの説明会に参加して、私の仕事としてどうかと誘われて私も参加しました。結論としては、良かったです。2月に生まれたばっかりの小さい子供がいてなかなか外にパートに出られなかったので、自宅で仕事ができて助かっております。

Reveiw-Note

アドロジを利用している方々の口コミを読むと、実践する人それぞれに違ったストーリーがあって面白いですね。例えば、初めての副業として不安を抱えていた主婦の方も、アドロジの手厚いサポート体制のおかげでその不安を乗り越えています。半年程度でしっかりとした利益を得るようになったというのは、NASシステムならではですね。また、以前は中国輸入で商品リサーチの大変さを感じていた方が、アドロジの効率的なビジネスモデルにより業務時間を半分以下に削減し、それでいて倍以上の売り上げを実現しているとの声もあります。

Reveiw-Note

さらに、既存の事業の繁忙期と閑散期の差を緩和する目的の方もいました。これはとてもいいアイデアですし、ビジネスセンスが高いと感じました。子育て中の主婦でも家での作業を可能とするアドロジの始めやすさは本当に素晴らしいですね。

Reveiw-Note

こういった口コミを通じて、アドロジが提供する価値は「儲かる」という点だけに留まらず、信頼性、効率性、安定性、そして生活の多様性に合わせた柔軟性が組み合わさった「成功体験」を提供しているのがわかります。子育て中に働くのは本当に大変ですからね・・・。

Reveiw-Note

やってる人は、ちゃんとやってるなーという口コミ。アドロジは儲からないって言ってる人は、口コミ見てると作業してない&自分は考えたくないって人ばっかり。さっきも言ったけど、他力本願まつり。成功してる人って、なんだかんだ泥臭く作業してるんですよね。それなのに、結果部分(売上100万!)とかしか見ないから、自分がすぐに到達できずに辞めてしまう。やめるだけならまだしも、文句を言う人まで・・・w

アドロジで儲かる仕組み

アドロジで儲かる仕組みをまとめると、以下の通りです。

専門知識不要トレンドを把握するシステムが搭載されているため、常に時流に合わせた商品選定が可能です。
ドロップシッピング方式在庫を保持するリスクがなく、初期投資を抑えられます。
高利益商品の取り扱い自分では発見することが難しい、高利益が見込める商品が取り扱える。

アドロジの仕組みは、シンプルでありながら非常に効率的です。一つ目の特徴として、専門知識や経験が不要であることが挙げられます。これは、システムがユーザーに代わって多くの業務を自動化してくれるからです。

また、アドロジはドロップシッピングという方式を採用しています。これは、商品の注文が入った時点で、初めて商品を仕入れる方法です。そのため、在庫を抱えるリスクがなく、販売することに専念することができます。

さらに、競合が少ないニッチな商品をメインに販売するため、利益率を40%以上にすることも可能です。

自力で輸入物販VSアドロジはどちらが儲かる?

一概にどちらのほうが儲かるとは決めつけにくいですが、以下にそれぞれ詳しく比較していきます。結果は明らかですが、すでに輸入物販のベテランであれば外注さんやパートさんを雇ってどんどんスケールをデカくしている人もいます。もちろんそういった人たちに勝つのは難しいですね。

自力での輸入物販

  • 全ての業務を自分で管理
  • 自分の戦略や商品センスを活かせる
  • しかし、初心者にはハードルが高い

アドロジ

  • 商品選定や在庫管理が自動化
  • 競合が少ない商品を販売できる
  • 利益率も高い

自力VSアドロジの結論は?

どちらが儲かるかは、個々のビジネススキルや目的による。しかし、始める障壁としては、アドロジの方が低いと言えます。

自力で輸入物販を行う場合、多くの業務が発生します。商品の選定、仕入れ、在庫管理、販売、アフターサービスなど、一から十まで自身で行わなければなりません。そのため、初心者にとってはハードルが高くなります。

対照的に、アドロジを使用すると、これらの業務の多くが自動化され、特に商品の選定や在庫管理の手間が省けます。また、競合が少ない商品を販売するため、利益率も高くなります。

しかし、自力で輸入物販を行うメリットも存在します。自分の商品センスやマーケティング戦略を最大限に活かすことができる点です。結論として、どちらが儲かるかは、個々のビジネススキルや目的によると言えます。

アドロジで成功した後の落とし穴

アドロジだけに限りませんが、一時的な成功を収めた多くの人は「人生が変わった!大成功だ!」と勘違いして、その後落ちていく可能性があります。短期的な成功の感情に浸りすぎると、以下のような落とし穴に陥る危険があります。

油断による業務の怠慢: 初期の成功に満足して、業務の品質や努力を維持しなくなることがあります。一度市場からの信頼を失うと、再建は難しいです。

浪費癖初の大きな収益を得たことで、過度なプライベートの浪費をしてしまうこと。例えば、高価な車や高級ブランドの製品などに投資してしまう。
税金問題の軽視収益が増えれば増えるほど、税金の問題も大きくなります。確定申告を怠ったり、税金の最適化を考えずに収益を使い果たしてしまうと、後に大きな税金負担が待っている可能性があります。
一時的な成功に固執一つの方法や商品で成功を収めると、その成功パターンに固執し、他の新しい可能性を見過ごしてしまうことがあります。

精神的な負担の軽視: 物販ビジネスの成功は、精神的なストレスやプレッシャーが伴います。そのストレスを適切に処理できないと、健康や人間関係に悪影響を及ぼす可能性があります。

成功の後には、これらの落とし穴を避け、持続的な成長と安定を目指すことが重要です。定期的な自己反省や、信頼できるメンターや経営者のネットワークとのコミュニケーションを持つことで、これらの落とし穴を避ける手助けを受けることができます。

まとめ:アドロジで儲かる軌道に乗るために

FCコンサルタントとして、多くのビジネスモデルや起業家との経験をもとに言えることは、アドロジは確かに儲かるポテンシャルを持っています。実際のところ、アドロジを利用して大きな成功を収めている事業者は少なくありません。アドロジの最大の魅力は、他のビジネスと比較して、参入のハードルが低い点にあります。

しかしながら、ここで一つ強調したいのは、どんなビジネスも一度の成功が保証されるものではないということ。アドロジを始めることで、ビジネスのスタートは容易かもしれませんが、その後の持続的な成長や安定した収益を求めるなら、個人の成長とともに事業も進化させていくことが不可欠です。

もっと詳しく知りたい方のために、アドロジの評判を本音でレビュー!輸入物販の中の人が解説しますの記事では、アドロジ社の評判について輸入物販の先駆者視点で解説しています。

結局のところ、アドロジは「儲かる」ツールであり、その成功はあなた自身の努力や学び、そして絶えず成長し続ける姿勢にかかっています。この道を歩む皆さんに、持続的な成功が訪れることを心から願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました