神戸大学大学院 工学研究科 建築学専攻 住環境計画分野 近藤民代研究室

研究概要

居住環境を再生・保全・創造するための計画技術と主体形成論の構築

研究紹介

(1)災害復興期における居住環境再生計画技術に関する研究


(2)居住環境を再生・保全・創造する主体形成論
に関する研究


(3)共にくらし、共につくる住まいづくりに関する研究

 

 

新着情報

研究生の受け入れを希望する留学生へ(2017.10)

 大学院入試に合格した者のみ受け入れます。研究生の受入れは行っていません。

I don't accept research students,but only who passed the entrance exam for graduate school. 

学会および研究所のニュースレターに寄稿しました(2017.10)

・居住環境の復興に対する計画的介入はどこまで必要なのか:地域安全学会ニュースレターVol.101(2017.10.16)

訂正 誤:コア(間口 3m×奥行 6m)→正:コア(間口 6m×奥行 3m)

 

・高台移転研究部会「南海トラフ地震・想定被災地」現地調査報告 :関西学院大学災害復興制度研究所ニュースレターVol.34(2017.11予定)

   

2016年11月に神戸・大槌・仙台写真展―なぜ撮り溜めるのか―として展示会とトークセッションを行いました。近藤研究室は岩手県大槌町と神戸市をフィールドにして、震災復興定点ウォークを行っています。その概要はこちら

 

住宅復興に関する研究がメディアで取り上げられました。

  神戸新聞 多様性生かした住宅復興へ(2015年3月24日)

  読売新聞 論 阪神大震災20年(2015年1月16日)

  河北新報 住宅拡散 街に隙間 神戸大、名城大調査で判明(2015年2月27日)

  東海新報 巨大災害への備えに示唆 自力再建の動きまとめる(2015年3月8日)

  NHK おはよう日本・ニュースウォッチ9(2016年3月11日)

 

更新履歴

お問い合わせ

 

 


 

HOMEへENGLISH